A&A ROBOT TECHNOLOGY COMPANY|JIG-SAW株式会社

A&A ROBOT TECHNOLOGY COMPANY|JIG-SAW株式会社

NEWS

JIG-SAW、RealtimeOS(RTOS)上で稼働するハードウェア専用アルゴリズム(超軽量・低消費電力の半導体デバイス組み込み型制御アルゴリズム )リリース

2018年4月9日

 JIG-SAWは、RealtimeOS(RTOS:注)上で稼働する組み込み専用アルゴリズム(超軽量・低消費電力の半導体デバイス組み込み型制御アルゴリズム )を開発し、IoT分野における省電力系機器・デバイスコントロール及びOEMモデルによるアルゴリズムとコントロールサービスの提供をいたします。
 当社は従来より各種サーバ・クラウド、各種機器、IoTデバイス等におけるコントロールサービスに多くの実績がございますが、より軽量化・省電力化が要求されるIoT領域において、Linux等の従来からのOSに加えまして、今後の多様なIoTデバイス機器・半導体で軸となるRTOS上で、オリジナル省電力デバイスコントロールアルゴリズムを開発・実装可能となりました。RTOS対象IoTデバイス数は今後桁違いの数的拡大が見込まれており、このアルゴリズムはこれらのデバイスをターゲットとしています。これは、通常のソフトウェアをOS上に実装するというものではなく完全なハードウェア組み込み型であり、当社グループではそのアルゴリズム開発からハード実装(組み込み)・アルゴリズムベースのサービス提供までをシームレスにご提供可能となります。正式な提供開始時期は国内外とも2018年6月下旬から順次リリース予定となっております。


注:RTOS(リアルタイムオペレーティングシステム:Realtime Operating System)
2020年までに500億個以上、将来的には1兆個以上が接続すると予測されるIoTデバイス:モノ(※)におけるオペレーティングシステム
あらゆる組込み機器に用いられ、各種半導体及び小規模デバイスを中心としたハードウェア、各種家電、ゲーム、自動車(車載)などの日常で使用するあらゆるものから大型産業機器や小惑星探索機、人工衛星まで、あらゆるモノに搭載されています。

———–
※ご参考(RTOS搭載:IoT機器・デバイスイメージ)
「自動車」:自動車のUnder the food(制御系)およびInfortainment (情報系)におけるインターネットと接続が可能な機器。
「通信」:固定通信インフラ・ネットワーク機器、2G、3G、4G、5G各種バンドのセルラー通信およびWiFi・WiMAXなどの無線通信インフラおよび端末。
「コンピュータ」:ノートPC、デスクトップPC、サーバ、ワークステーション、メインフレーム・スパコンなどコンピューティング機器。
「コンシューマ」:家電(白物・デジタル)、プリンターなどのPC周辺機器、ポータブルオーディオ、スマートトイ、スポーツ・フィットネス、その他を含む。
「医療・産業用途」:画像診断装置ほか医療向け機器、コンシューマヘルスケア機器、オートメーション(IA/BA)、照明、エネルギー関連、セキュリティ、検査・計測機器などオートメーション以外の工業・産業用途の機器。
「軍事・宇宙・航空」:軍事・宇宙・航空向け機器、例:航空機コックピット向け電装・計装機器、旅客システム用機器、軍用監視システム等。



■会社概要
会 社 名: JIG-SAW株式会社(URL:https://www.jig-saw.com/ )
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
     札幌本店/北海道札幌市北区北8条西3丁目32番-7F
     SCCおよびサテライトオフィス、A&Aラボ/札幌市内
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001年11月

PDF版はこちらをご覧ください。

CONTACT

サービス導入に関するご相談やご不明な点などお気軽にご連絡下さい。