A&A ROBOT TECHNOLOGY COMPANY|JIG-SAW株式会社

A&A ROBOT TECHNOLOGY COMPANY|JIG-SAW株式会社

NEWS

平山とJIG-SAWが協業し、中堅中小企業規模の製造業向けに 「現場改善支援サービス」を販売開始 トヨタ生産方式や生産管理、設備保全、IoTの活用により、品質、生産性、納期を改善

2018年8月6日

平山とJIG-SAWが協業し、中堅中小企業規模の製造業向けに
「現場改善支援サービス」を販売開始

トヨタ生産方式や生産管理、設備保全、IoTの活用により、品質、生産性、納期を改善

 株式会社平山(東京都港区、代表取締役社長 平山善一、以下平山)とJIG-SAW株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 山川真考、以下JIG-SAW)は、製造業向けのサービスの分野で協業し、中堅中小製造業向けに「現場改善支援サービス」のサービスを本日から両社で提供開始いたします。

 平山は「人に付いた技術で日本のモノづくりを支援する」をコンセプトに、TPSを基盤とした独自の「現場改善コンサルティングサービス」を国内外で提供しています。平山の強みは、多くの現場を改善した実績をもつコンサルタントが、お客さま視点で問題点や課題を洗い出し、改善案を提案するだけではなく、平山の作業実施部門が現場で改善案に基づいた製造請負や現場管理を手がけるなど、現場改善活動を一貫して行える点です。これにより、確かな結果を生み出し、さらなる改善につなげられます。

 本サービスは、平山のコンサルタントが製造現場を調査・分析し、トヨタ生産方式の「見える化」の考えに基づき改善策を提供する「現場改善コンサルティングサービス」と、JIG-SAWの「製造業向けIoTデータ管理サービス Loop/Loop Edge」、および「工場データ状態監視サービス」を組み合わせて提供いたします。これにより、現場の品質と生産性向上、納期遵守に必要な生産状況と設備稼働状況の見える化を活用しIoTシステムを構築します。さらには継続的な現場改善までを支援します。
 第4次産業革命の中、大手製造業企業がIoTやビッグデータの活用を進めている一方、まだまだ多くの中堅中小企業はIoTのノウハウが無く導入検討段階で何から始めてよいのか、集まったビッグデータをどのように活用するのか、などの検討に多くの時間や労力が掛かるためプロジェクトがなかなか前に進まない。またIoTで収集したデータを分析するための人材も時間も無いという課題が数多く存在しています。

 平山とJIG-SAWは、両社の強みを生かし、これらの課題を手軽に、すぐに判断、解決するために開始できる「現場改善支援サービス」の販売を開始いたします。
 まず、平山のコンサルタントが、1日間で現場診断を実施し現場の状況を診断、分析、課題を簡易レポートし改善案を作成します。その後、工場内で利用されている設備や機器類のデータ取得を目的とした分析し最適なデータ活用やIoTサービスの導入指針をつくります。
 本サービスのポイントは2つあります。

 現場の作業工程や作業方法の改善をする必要がある場合は、平山のコンサルタントが追加の改善提案や実務の改善作業を施します。
 IoTを活用し、産業装置や機器類の予防保全や生産性向上を進めるためには、「Loopシリーズ」とセンサーデータ収集のモニタリングができる「工場データ状態監視サービス」をJIG-SAWが提供いたします。センサーなどの物理的な接続作業を簡単に設置できる仕組みや様々な装置で利用されている複数のPLC(シーケンサ)を統合管理する仕組みを提供することで、生産データの適正な管理の仕組みと改善のきっかけを用意することが可能となります。
 さらに、平山のコンサルタントが多忙な現場担当者に代わり、収集されたデータのグラフ集計と傾向値の分析による設備稼働や異常予測を月次レポートで提供し、データ活用するための分析と改善指針のアドバイスを安価に月額サービスで継続的に提供いたします。

 これらの経験サービス提供により、付加価値向上に向けた経営上の重要なツールであるデータ収集やIoTの利活用が、「経営戦略的観点」から実施され、ビジネスモデル変革による新たな付加価値の創出にもつなげることが可能となります。

 今後、平山とJIG-SAWは両社で協力し、中堅中小規模の製造業向けに「現場改善支援サービス」を、2020年度末までに国内2000箇所以上への導入を目指します。

【提携イメージ】


*1:IoT(Internet of Things)
*2:「Loop」「Loop Edge」、米国 LitmusAutomation社が提供する製造業IoTソリューション

【株式会社平山について】
平山グループは、日本のものづくり(製造業)を支える製造支援会社として、インソーシング(請負)・派遣事業や技術者派遣事業、製造現場のコンサルティングサービスなどを主として行う企業集団です。国内のみならず、海外(タイ、ベトナム、フィリピン、中国)にも拠点を持ち、日本の優れた改善技術のコンサルティング事業を展開しており、タイでは派遣事業も行っております。特に最近は、IoT を製造現場に活用するニーズが増えてきており、IoT を含めたコンサルティングをご提案しています。


■会社概要
会社名:株式会社平山ホールディングス (URL:http://www.hirayamastaff.co.jp/hd/ )
証券コード:7781
所在地:東京都港区港南一丁目 8番40号 A-PLACE品川6階
代表者名 代表取締役社長 平山 善一
設立:1967年5月

【JIG-SAW株式会社について】
JIG-SAW株式会社は人工知能制御によるIoTデータコントロールサービス及びAIアルゴリズム群による全自動IoTプラットフォーム及び分散型E2Eデータコントロールアーキテクチャー(分散レジャー)及びMEC(Mobile Edge Computing)基盤提供、次世代リアルタイムOS・最先端各種チップモジュール群及び通信制御技術の研究開発等を軸に、ビジネスシステムの最適制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化・分散化・シェアリング化を加速させる次世代のA&Aロボットテクノロジーカンパニー。OS技術及びグループ会社のMobicomm社による組み込み技術及び専用ソフトウェアのバランスチューニングによる分散型エッジ超並列高速処理技術、超高速通信技術、ゼロ消費電力通信技術及び色・信号制御技術を保有。


■会社概要
会 社 名: JIG-SAW株式会社(URL:https://www.jig-saw.com/ )
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
     US/ 2107 N 1st St.Suite, San Jose, CA
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001年11月

PDF版はこちらをご覧ください。

CONTACT

サービス導入に関するご相談やご不明な点などお気軽にご連絡下さい。