A&A ROBOT TECHNOLOGY COMPANY|JIG-SAW株式会社

A&A ROBOT TECHNOLOGY COMPANY|JIG-SAW株式会社

NEWS

Exhibition at re:Invent 2018 (November 26th-30th, 2018, Las Vegas, USA) held by Amazon Web Services, Inc. Debut of a new IoT service for North American and global use. / Amazon Web Services 主催 AWS re:Invent 2018 (2018 年 11 月 26 日〜30 日、米国ラスベガスに出展) 北米・グローバル向け新規 IoTサービスを初公開。

2018年9月3日

Exhibition at re:Invent 2018 (November 26th-30th, 2018, Las Vegas, USA) held by Amazon Web Services, Inc. Debut of a new IoT service for North American and global use.

Amazon Web Services 主催 AWS re:Invent 2018 (2018 年 11 月 26 日〜30 日、米国ラスベガスに出展) 北米・グローバル向け新規 IoTサービスを初公開。

JIG-SAW INC. (Headquarters in Chiyoda-ku, Tokyo, Japan; Representative Director Masunaru Yamakawa) (hereinafter referred to as JIG-SAW) announces that the company will exhibit at re:Invent 2018, held by Amazon Web Services, Inc. (hereinafter referred to as AWS)*1

AWS re:Invent is a global conference that attracts many participants from around the world. The conference started in 2012, and this year will be their seventh conference. In 2017, the conference attracted 43,000 visitors and more than 60,000 live-streaming viewers, which carried the conference to a rousing finale. Developers and technical leaders gather from the AWS community for the event, providing over 3,000 sessions, including practical workshops, technical sessions for executives, and sessions with deeper technical contents addressing various subjects from architecture to operations.

JIG-SAW will exhibit its model for the North American release of “neqto”, an IoT communication control service at AWS re:Invent 2018. At the event, JIG-SAW will be solely exhibiting their in-house created IoT service.

neqto is a service that solves the problems faced by all industries, by providing methods for collecting, managing, and controlling IoT data and addresses development costs, technology shortcomings and time constraints. Combining our proven communication control embedded technology and our auto- management technology, we provide a mechanism to flexibly convert, process and maintain globally shared sensor and analog data.

Additionally, neqto, which provides end-to-end (E2E) collection and processing of data in all industries, is designed to carefully assess security risk in terms of safe data maintenance and data security by providing an environment to connect data to AWS, which offers 18 geographical regions (as of July 2018) around the world. To provide services in North America, neqto service supports overseas usage of control panels and payment processing by default. The neqto service particularly focuses on responding to the data and information management environment needed in North America and aims to continue to develop IoT services that solve technical problems and the ever-growing shortage in human resources. *1 Amazon Web Services and AWS are trademarks of Amazon.com, Inc. and its affiliate companies.

[About neqto]
A service for all hardware that offers a mechanism of communication control, provided by JIG-SAW.
Service Announcement URL: To Be Announced

[About JIG-SAW INC.] (https://www.jig-saw.com/)
The next-generation A&A robot technology company that accelerates automation, decentralization, and sharing in all industries based on IoT data control by artificial intelligence, a fully automatic IoT platform of robotic software modules, distributed E2E data control architecture (distributed ledger), MEC (Mobile Edge Computing) base, next-generation real-time OS, leading-edge chip modules, and optimal control and operation of business systems for research and development of communication control technology “Operation Technology (OT)”.

Through balanced tuning of OS Software, and dedicated software and embedded technology developed by our group company, Mobicomm, our technologies include distributed edge high speed parallel processing technology, ultrafast communication technology, zero power consumption communication technology, and color and signal control technology.

【日本語本文】
 JIG-SAW株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 山川 真考、以下、JIG-SAW)は、Amazon Web Services(以後、AWS)*1が主催するre:Invent2018へ出展をすることをお知らせいたします。

 “AWS re:Invent”は、世界各国から参加者が集うグローバルカンファレンスです。2012年の開催に始まり、今年で7回目を迎えます。2017年開催については、43,000人以上が来場し、60,000人以上のライブストリーミング視聴者により、大盛況のうちに幕を閉じました。本イベントは、AWSコミュニティからデベロッパー、テクニカルリーダーが集結し、実践ワークショップ、幹部向けの技術セッション、アーキテクチャから運用まであらゆるテーマを扱う詳細な技術コンテンツなど、3,000を超えるセッションが行われます。

 この度JIG-SAWは、“AWS re:Invent 2018”にIoT通信制御サービスの“neqto”北米モデルを出展いたします。日本のIoTサービス提供企業として単独での“AWS re:Invent”への出展となります。
“neqto”は、全産業が抱えるIoTデータの収集と管理・制御方法の課題を解決し、開発コスト、技術不足、時間短縮を実現するサービスです。JIG-SAWグループで多くの実績を保有する、通信制御組み込み技術及びオートマネジメント技術を組み合わせ、共通化するグローバルのセンサーやアナログのデータ形式を柔軟に変換、処理、保全する仕組みを提供します。

 また、全産業のデータ収集とデータ処理をEnd to End(E2E)で提供するneqtoは、グローバルで18か所の地理的リージョン(2018年7月時点)と接続が可能なAWSへのデータ接続の環境を提供することで、安全なデータ保全やデータセキュリティの観点からもセキュリティリスクを最大限考慮した設計になっております。

 neqtoは、北米でサービス展開をするために、サービス利用時のコントロールパネルや支払い処理の海外対応も標準装備されています。特に北米において求められるデータ情報管理環境への対応と、今後ますます増加する人材不足や技術課題の解決に向け、IoTのサービス開発を進めて参ります。

*1:Amazon Web Services、 アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における
  Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

【neqtoについて】
JIG-SAWが提供する全ハードウェアへ通信制御の仕組みを提供するサービスです。
サービス告知URL(日本語サイト): https://neqto.com

【JIG-SAW株式会社について】
JIG-SAW株式会社は人工知能制御によるIoTデータコントロールサービス及びAIアルゴリズム群による全自動IoTプラットフォーム及び分散型E2Eデータコントロールアーキテクチャー(分散レジャー)及びMEC(Mobile Edge Computing)基盤提供、次世代リアルタイムOS・最先端各種チップモジュール群及び通信制御技術の研究開発等を軸に、ビジネスシステムの最適制御・運用技術「オペレーションテクノロジー(OT)」をベースにした全産業の自動化・分散化・シェアリング化を加速させる次世代のA&Aロボットテクノロジーカンパニー。OS技術及びグループ会社のMobicomm社による組み込み技術及び専用ソフトウェアのバランスチューニングによる分散型エッジ超並列高速処理技術、超高速通信技術、ゼロ消費電力通信技術及び色・信号制御技術を保有。

■会社概要
会 社 名: JIG-SAW株式会社(URL:https://www.jig-saw.com/ )
証券コード:3914
所 在 地: 東京本社/東京都千代田区大手町1丁目9番2号-18F
     US/ 2107 N 1st St.Suite, San Jose, CA
代 表 者: 代表取締役 山川 真考
設 立: 2001年11月

PDF版はこちらをご覧ください。

CONTACT

サービス導入に関するご相談やご不明な点などお気軽にご連絡下さい。